投稿者「onn」のアーカイブ

化粧下地を選ぶときの基準

化粧下地を選ぶときの基準は、乾燥肌の人は、肌の人は肌の油分と水分が少ないので、保湿効果が高いものを選ぶことです。できれば、美容液成分が多く配合されているものを選ぶようにし、紫外線カット効果が高いものは避けるようにします。乾燥肌の人は、化粧下地はできるだけ保湿効果の高いもの選ぶようにするのが一番で、美容液成分が多く含まれているものを選べば、化粧下地を塗りながらスキンケアが可能になります。
続きを読む

レジャーのときにおすすめのコスメはどれ?

レジャーのときにおすすめのコスメと言えば、持ち運びに便利なアイテムです。野球観戦やBBQをしたりなど、おでかけしたりする時におすすめできるのは、資生堂のシマリングクリームアイカラーです。このコスメは、ウォータープルーフ処方になっているので、汗や水に強く、カラーも豊富なのでいろんな色を楽しむことができます。とてもきれいに発色するので使い心地がよく、全23色のラインナップがあるので、すぐに好みのカラーが見つかります。ヘレナのルビンスタインラッシュクイーンセクシーブラックというマスカラもおすすめです。ゴージャスでボリュームがあり、素敵なカールを叶えてくれるマスカラで、にじみにくいのでレジャーにはもってこいです。カバーマークのリアルフィニッシュラスティングアイブロウもおすすめです。アイブロウを描いた後、仕上げとして使用できるので便利です。汗と水に強い処方になっているので、レジャー時に使用しやすく、消えやすい眉尻を一日中キープすることができます。薄墨のような色合いなので、自然な眉に仕上げたい人にピッタリです。

時短メイクも簡単な便利なコスメを特集したサイトはこちらです。
オールインワンゲル

肌に優しいクレンジング選びのポイント

肌に優しいクレンジングの選び方としては、その日のメイクや肌の調子に合わせて選ぶことです。ポイントとしては、アイメイクやリップメイクなどは、別に落としておくことです。全部同じクレンジングで落とそうとすると強力なクレンジング力が必要となり、肌に必要な潤いまで奪っていくことになります。
乾燥している人や敏感な人は、潤いを残す必要があるため、穏やかに洗い上げあることができるミルクタイプやクリームタイプを選ぶようにします。乾燥が特に気になる日には、ぬるま湯で洗い流さずに、コットンに水や化粧水を染み込ませて拭き取るようにします。敏感な人向けのタイプは、洗浄力が高くないため目や口元のメイクは専用のメイクリムーバーを使用して落とすようにします。刺激の少ないミルクタイプでも赤みがでたりしみたりする場合には、薄ベースメイクや日焼け止めだけにして固形石鹸を使うようにします。メイクを薄くできない場合には、植物性オイルであるホホバオイルやオリーブオイルを使う方法もあります。
脂性の人は、ジェルやバームタイプなど毛穴の汚れまですっきり落とすことが出来るタイプを選ぶようにします。どちらの場合も手のひらでよく温めてから使用するようにします。

年齢に合わせたクレンジング選び

乾燥しぼみによるしわを解消するのに役立つ有効成分

人間の顔の肌を風船にたとえると、乾燥しぼみがどのような状態を指すのかは、想像に難くありません。風船に空気がたっぷりと入っていれば、その表面はハリと弾力に満ちています。しかし風船から空気が抜けていくと、表面からハリと弾力は失われていき、代わりにしわが目立つようになってきます。風船の中の空気を、肌にとっての潤いと理解すると、人間の肌の潤いを保つ力や、自らそれを生み出す力と言うのは少しずつ低下していくので、乾燥しぼみが発生してしまうこと、そしてそれによってしわが目立つことは仕方のないことと言えます。

しかし一方で、スキンケア製品などを利用することで解消、改善することはじゅうぶんに可能なことです。そのためには、低下していく潤い保持機能や、潤いを生み出す力に対して役立つ有効成分が含まれているスキンケア製品などを使用することが最善です。まずはセラミドです。これは人間の体にも存在するものであり、また様々な種類があるのですが、いずれも肌内部で潤いを保つことによって、肌を守る役割を果たしています。加齢と共に少しずつ減少していくものですから、浅いしわが目立ち始めたら、セラミド入りのスキンケア製品を使用することがおすすめです。またコラーゲンやヒアルロン酸は、潤いを保持すると同時、肌のハリ、弾力にも深く関係している成分です。これらは、特に紫外線を浴びることによって劣化、減少してしまうものですから、スキンケアで補うようにすると良いですし、これらが配合されたサプリメントを利用するのも効果的です。

ハリや弾力を出せるオールインワンゲルの選び

年齢と共にハリや弾力がなくなっていく肌。そんな年齢肌には、効果のある化粧水、乳液、美容液が全てセットになって使い勝手が良いオールインワンゲルがオススメです。年齢肌に有効なオールインワンゲルの選び方でまず大切なことは、それぞれの商品の解説を良く読むことです。
続きを読む

肌の若返り対策をきちんと行うことについて

女性の身体は、妊娠を経験すると妊娠線ができることがあります。人によってはできない場合もあります。線ができないようにするために、予防をしたいと考えている女性は多く、さまざまな対策が練られています。まず、一番大切になっていることは、肌を乾燥させないということです。肌が乾燥してしまうと、身体に線ができやすくなります。

身体に線ができるのを防ぐためにも、十分に肌を保湿することが大切になってきます。女性の身体は、妊娠をするとホルモンバランスが崩れやすくなります。バランスが崩れることによって、肌が荒れたり、肌が乾燥することもめずらしくありません。妊娠線を作らないようにするためには、肌にしっかりと潤いを与えることが大事なのです。肌に塗るクリームを選ぶときには、妊娠している人専用のものを選ぶこともできます。または、個人に合った化粧品を使用することも可能です。

近年、芸能人が妊娠を経験するときに、使用しているクリームをブログ等で情報を公開していることもめずらしくありません。ブログに掲載されている妊娠線の対策を行うことができる保湿クリームは、多くの女性の間で人気になることもあります。芸能人のブログを参考にしている人は、少なくありません。

オーガニックコスメを快適に使用するための選び方

オーガニックコスメの選び方に迷ってしまった時には、そのブランドの歴史についても確認しておくとよいでしょう。
ブランドによっては、商品を販売してから長く時間が経過しているものもあれば、時間がそれほどたっていないものも存在しています。
長く商品を販売しているところですと、使用している植物の特性を充分に理解したうえで配合していますので、その分お肌のトラブルが起こる心配を少なくすることができるのです。
肌が敏感に傾きがちな方は、この点にこだわってみるとよいでしょう。

さらに、ブランドをチェックする時には、容器の使用しやすさについても確認しておくとよいです。
オーガニックコスメを選ぶとき、成分や効果については多くの方が確認しています。
ただし、いくら良い成分を使用していたとしても、容器が使いにくければ使用するのも面倒になってしまい長く使い続けることができません。

オーガニックコスメの中には、良い成分を安価で提供するために、容器を簡素化しているものもあるのですが、極端に簡素化してしまい使用しにくくなっているものは避けるようにしましょう。
これらの点をチェックしていくだけでも、肌にトラブルが起こる心配がなくなってきますし、快適に使用できるようになるのです。

原田陽平